閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

ハンガー検索

    用途から選ぶ

    素材・カラーから選ぶ

    スタイルから選ぶ

    ハンガー 一覧から選ぶ

人気のコラム



送料無料

メールマガジン登録

季節や気分でハンガーを衣替え!メールマガジンで
最新情報をGETしよう!

Life Style

タンクトップとキャミソールを比べてみました

2018.5.24

LINEで送る

kobel_170622_title

まだ初夏だというのに暑い日が続く日本。
街中でも、タンクトップやキャミソール姿の女性をよく目にするようになりましたね。

これからの季節、女性のファッションスタイルに欠かすことができないタンクトップとキャミソール。
どちらも涼しげで爽やかなコーディネートの決め手となる夏のマストアイテムです。
でも、改めて「タンクトップとキャミソールの違いは?」と聞かれると、少し答えに戸惑ってしまう人も多いのではないでしょうか。

もともとタンクトップの起源は、戦前の競泳用水着「タンクスーツ」にあるといいます。
プールを意味する「タンク」に上着の「トップ」を付けて、「タンクトップ」。
この語源からもわかるように、タンクトップはスポーティで活動的な印象を与えるファッションアイテムとして用いられることが多いのです。

一方、キャミソールは、19世紀にドレス用の下着として使われ始めました。
コルセットをカバーする目的のアンダーウェアだったこともあり、今もフェミニンなイメージのものが主流。
肩の部分も、前後の布地と一体のタンクトップに対して、キャミソールは繊細な印象を与える肩紐となっているのも特徴的です。

マスキュリンなタンクトップとフェミニンなキャミソール。
この2つのアイテムをうまくコーディネートに投入することによって、「甘辛スタイル」を創り出すのが、夏のお洒落の決め手となってくるのです!

ガーリーなスカートに、キュートなフリルをあしらったカーディガン。
ここにキャミソールを合わせるのもいいですが、それでは少し幼い印象を与えてしまうのも事実です。
そこで、あえてクールなテイストのタンクトップを合わせると・・・。
甘い中にもアクセントを効かせた大人の甘辛スタイルができあがるのです!

逆に、ボーイッシュになりがちなデニムスタイルも、インナーに1枚、さりげなくキャミソールを合わせることで、柔らかな雰囲気を醸しだすことが可能。
この夏のお洒落な甘辛ファッションを制するためには、キャミソールとタンクトップを臨機応変に着こなすことが、何より重要となってくるのですね。

このように、夏のコーディネートに必須のタンクトップやキャミソール。
ただ、これら薄手の衣類は、クローゼットでの管理に、少し注意を払う必要があります。
小さく折りたたんで保管している人も多いかもしれませんが、それでは使う際、胸の正面におかしな折りジワができてしまい、お洒落上級者とはいえません。
そんな事態を防ぐために、タンクトップやキャミソールはハンガーで吊っておくのがベスト!

コーベルクローゼットの【キャミソールハンガー】一覧
http://kobelcloset.com/shop/products/list.php?name=キャミソール

コーベルクローゼットのハンガーなら、「お気に入りの1枚がいつの間にかクローゼットの隅に落ちてしまっていた・・・。」という残念な状況も起こりえません。

マスキュリンにも、フェミニンにも・・・。
この夏、タンクトップとキャミソールを上手に使いこなし、素敵な大人の女性が持つ「二面性」で周囲を魅了してしまいましょう!

コーベルクローゼット ブラウス・キャミソールハンガー
LINEで送る

関連記事