閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

ハンガー検索

    用途から選ぶ

    素材・カラーから選ぶ

    スタイルから選ぶ

人気のコラム



送料無料

メールマガジン登録

季節や気分でハンガーを衣替え!メールマガジンで
最新情報をGETしよう!

How To

フレッシュマン必見!スーツのお手入れ法

2017.3.30

LINEで送る

kobel_170330_suit_1

春は新生活の始まりの季節。
晴れて社会人となった皆さんも、去年までと違った新しい舞台で活躍する皆さんも、ぜひとももう一度、正しいスーツのお手入れ方法をおさらいしておきましょう!

ポケットの中身はすべて取り出そう

「仕事人」のポケットの中には、大切な七つ道具が入っているもの。
スマホに財布、名刺入れに手帳・・・。
どれもこれも、肌身離さず持ち歩く大切な物だけれど、家に帰ってきたらすべてスーツのポケットから取り出しましょう。

ポケットの中身をそのままにして、ハンガーに掛けてしまうと、生地を傷める原因にもなりかねません。
翌日、忘れ物をしないためにも、ポケットの中身を仮置きする専用のボックスやカゴを用意して、帰宅後はそこに全部移しておくようにしましょう。

朝バタバタとポケットの中身を移すのが面倒で、ついつい同じスーツを着ていってしまう・・・。
これでは、スーツを長持ちさせるという面でも、あなたの社会人としての信用という面でもマイナスばかりです。
2、3着のスーツを上手に着回すためにも、家に帰ったら、まずはポケットの中身を整理しましょう。

毎日のブラッシングでスーツも心もリフレッシュ

スーツの色目はダーク系が多いですよね。
フレッシュマンならなおさらです。
ただ、濃い色は、上司や取引先に誠実さや安心感を与える一方、ホコリが目立ちやすいのが特徴。
どんなに良い仕事をしていても、肩にホコリが付いていては、せっかく築き上げた相手の信頼感を損ねてしまいます。

朝、起きれば、当然、顔を洗うように、家に帰れば、スーツにブラシを掛ける。
この機会に、そんな習慣を身につけてしまいましょう。

毎日続ける秘訣は、手の届く場所にブラシを用意しておくことです。
できることなら、自分に対する投資と考え、豚か馬の毛でできた少し高級なブラシを準備してみましょう。
「せっかくブラシを買ったのだから、きちんと続けなければ・・・」とさらに自分にプレッシャーを掛けることができますよ。

忙しい毎日、なかなかそんな時間は取れない、という人こそ、「お疲れ様」の気持ちを込めて、優しくスーツにブラッシングする数分間を今日一日の振り返りの時間に充てるのです。
デキるビジネスマンほど、一日のリセットの時間を大切にするもの。
スーツをリフレッシュさせることは、心のリフレッシュにもつながるのです。

「ホンモノ」のハンガーを選ぼう

ブラッシングに消臭・・・と一生懸命スーツのケアをおこなったのに、スーツを一晩中掛けておくのが、肩の部分に厚みが少ないハンガーでは型くずれの原因になり台無しです。
スーツには必ず、専用のハンガーを用いるようにしましょう。

男女のスーツの肩幅が異なるように、ハンガーも男性用、女性用があります。
肩の部分に厚みが少ないハンガーにスーツを掛けるのがNGなのはもちろんのこと、逆に、分厚すぎるハンガーに無理矢理掛けるのもよくありません。
大切なスーツのシルエットにピッタリの質の良いハンガーを選択しましょう。

パンツやスカートもボトム専用のハンガーを用意し、ピシッとした美しいラインを維持するように努めたいもの。
顔のシワは人生の年輪と見られ、安定感の証ともなりますが、スーツのシワは未熟な心の表れと判断されてしまいます。
一流の仕事をするためには、やはりホンモノのハンガーを使いましょう。

スーツを毎日お手入れすることは、一見、とても面倒に思えます。
けれども、スーツをメンテナンスすることは、自らのビジネスライフをメンテナンスすることでもあります。

スーツの「疲れ」は着ている人物の「疲れ」そのもの。
家に帰って、ベッドに倒れ込む前にやるべき、最低限のお手入れ方法について、春の新生活を前に、今一度、確認しておきましょうね!

LINEで送る

関連記事